FC2ブログ

初遠征でした\(゜ロ\)(/ロ゜)/

はい、どうもハチベエです(∩´∀`)∩

前回のHAS~DCを添えて~って、何やそれって感じですが(笑)
構図に関してはコメント下さった皆さんからウケが良かったハート&ソウル星雲とペルセウス座の二重星団でありますが、こたろうさんより有難い中辛コメントを頂いたので早速それをもとに再処理してみましたのでその画像をばドーゾ( *'∀')っ

-3_convert_20191119155112.jpg

星雲の色が激変してますなぁ(笑)もはや、別物(爆)
いやしかし、この星雲の色合いを出すのにハチベエそれなりに苦労しま...したね(; ・`д・´)シタンカイッ!!

まずはマスクの作成にあーでもないこーでもない。。。
マスクが出来ればBを足してRを引いて。。。
そして輝度もいじったりしましたが、思うような色になりません。
そこで、あることを思い出します💡ピコーン( ゚д゚)ハッ!

ある方は言いました。
"Gを混ぜないと透明感は出ないのよ。。"
そして、ハチベエが問いかけます。( ´・д・)ダレニ?
ここにGを足していいわけがあろうか、いやある(+・`ω・´)キリッ、ハンゴデスネ

...って、自己完結しとるやないかーい┌┛┌┛ズコー


って、わけわからんことになってますが、処理の内容はすごく大事でした。いや、ホントに(笑)

はいこれ、期末テストに出まーす( ´・∀・)ノ 


そんなこんなであの色合いになったわけなんですね。
ハチベエもファンファーレの音は聞こえませんでしたが、レベルアップしたかしら?
な~んてすぐに調子に乗るのが悪い癖でありんす(笑)



閑話休題。

さて、話は本日の本題へと移っていきます。

11月も残すところ10日を切ったというのに、先月の頭の話をしようと思います。





Windyを飽きもせず確認していたある日。
なんと10/4は、快晴予報。
うぉぉぉおおおとテンションが上がるハチベエ  キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

しかし、翌日は仕事。
うぉぉぉおおおんと泣き叫ぶハチベエ( ;∀;)ナンデェエ...

と、何時ものごとく一喜一憂しながら手早く撮影計画を立てるハチベエ。
どうやら、今回は早めに撤退することを条件に出撃することにしたようです。

そんなこんなで出撃を明日に控えた前日の晩。
ハチベエのもとにLINEの着信が。ピロピロピロリ~ン♪


こんばんは!!
ザリガニです(へ´∀`)へ
明日、金曜の晩、室戸岬へ撮影行こうと思うんですけど、ご一緒いかがですか~^^


なんでーすとぉぉぉおおおΣ( ̄□ ̄|||)

( ;`・~・) ぐぬぬ…い、行きm...


いつもボッチなハチベエ。
そう、生まれてこの方、隅っこ属性で知らぬ間に孤独耐性がついてしまった...って、やかましぃわ(゚Д゚)ノ

天体撮影を始めて誰かとご一緒したことがないハチベエは、このお誘いをものに出来るのか!!
しかも、撮影地は室戸岬!!
テンションもだだ上が…ん?室戸岬ですと?(@ ̄□ ̄@;)!!

.........。

次の日仕事の時点で無理ですやーん┌┛┌┛ズコー


ということで、"行きます!"と打ちそうになりながらも非常に残念ですがあーちゃーさんにお断りの返事を。。。
あーちゃーさん、その節はお断りしてしまい、申し訳ありませんでしたm(__)m
聞けば、道端小石さんもご一緒したようで、、、ますます行きたかったーっ(>_<)

その時の、楽しそうな撮影記をあーちゃーさんがブログであげてますので是非そちらもご覧ください。
って、とっくの昔に見てるって?ですよね~(;・∀・)


といいつつ、いつまでも残念がってもいられません。
ハチベエもあーちゃーさんとまではいかなくても、遠征を計画しております。
もちろん、県内で(笑)

いつもは実家から40~50分ほどでいける場所なのですが、前回の霧祭りのこともあり、撮影地の新規開拓を検討していました。
そこで第一候補の愛媛の最北端?の今治市大角へレッツラゴー ブーンε=ε((( っ・ω・)っ


ここは以前、散々騒がれたけど太陽接近時に大部分が崩壊蒸発してしまったアイソン彗星を観測に来たところでもあります。
ちょうど、5年前になりますでしょうか。

懐かしい思い出に浸りながら、機材を展開していきます。

ここからしまなみ海道の起始部、来島海峡大橋も見えます。

1_convert_20191119170844.jpg

来島海峡大橋と冬の天の川
Nikon Z6 + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8 ED


周辺減光と今治市内からの光害がすごいっす(笑)
※画面右下に来島海峡大橋があります



今度は北方向の島々を背景に夏の天の川を。

3-2_convert_20191121125959.jpg

島々に沈む白鳥座
Nikon Z6 + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8 ED

こういう時の光害カブリの処理が難しい...というか、無理っす(>_<)
広角だと顕著ですしねぇ...(-_-;)

てか、どれが白鳥座かわかんないなぁ。。。
ソフトフィルターがほすぃ...( ;・`д・´)ゴクリ


気になる本撮影は、BBQで2対象と久しぶりの105mmでの撮影の予定でしたが、まさかの構図取り失敗。しかも、固定ネジを一つ締め忘れて星が全部点でなくて棒状に..._| ̄|○ガーン…
こちらは余裕があれば処理して失敗ネタとしてアップしようかなと思っとります(;^_^A
まずは、次回BBQの方をアップしまーす。


さて、仕事終わりの車で2時間弱の遠征地。
月没が21台だったのが功を奏したのですが、やはり遠征地は時間に余裕を持って行きたいですよね。
それに次の日仕事でしたので、朝まで快晴だったのに早めに切り上げないといけない虚無感と言ったらもう...( ;∀;)
滂沱の涙は流していませんが、満天の星空を目に焼き付けてハチベエは闇夜を爆走して帰路につくのでした┣¨┣¨┣¨-=≡∑((( っ'∀')っ
スポンサーサイト



ハート&ソウル星雲~Double Clusterを添えて~

_convert_20191116155721.jpg
2019.09.25 23:00頃~
タカハシ FS-60CB+RD(255mm F/4.2)+こたチューンフード
Vixen AP赤道儀(2軸モーター仕様)+M-GENオートガイド(ディザリングあり)
Canon EOS 6D(HKIR改造)+HEUIB-Ⅱ
ISO 3200 120秒×52枚
ステライメージ8にて基礎工事のち、Photoshopにてコントラスト強調処理、カブリ・ノイズ処理等





どうもどうも、ハチベエでございます(^^)/
予告通りばっちり露光のハート&ソウル星雲とペルセウス座の二重星団のコラボ企画でございますヽ(^o^)丿
ちょっと窮屈構図なところはご愛敬ということで、前回のケフェうすうすからカシオペア座をとばしてこちらの星雲&星団を撮ってみました(^^♪
といっても、ハート&ソウル星雲はカシオペア座領域になるのかな??
ん?どう...だっけ?
ハチベエ勉強不足露呈なぅ(;・∀・)ド、ドラエモ~ン

とまぁ、そんな感じで初めて撮るハート&ソウル星雲、いわゆる、HASNもしくはHASですが。
え?なんだその某旅行会社的な呼称は?だって?
だって、毎回ハート&ソウル星雲って面倒じゃん?
って、こんなこと言ってたら某ブログのようにハート&ソウル星雲人から苦情のメールがΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)











.........来ないんですねぇ~( *´艸`)



って、こんのか~い┌┛┌┛ズコー



...閑話休題(;´∀`)



日付を確認すると前回のクワガタ星雲付近もこのHASも9月末撮影分でした。
先月に撮ったのは次回更新分(鋭意処理なぅ)になりそうです/)`・ω・´)

前回処理時から何となく星の処理のコツ的な何かを掴んだハチベエ。←もはや何か不明w
調子に乗っていじくり倒して結局ダメになるパターンを想定していたのですが、今回もそれなりにまとまったのではないのだろうか?と、自己満足(∀`*ゞ)テヘッ
あとは、全体のバランスを狂わさないために数をこなして経験を積まなくてはっ!

だけど、今回のは少し星雲ドキツくなっているような。。。

やっと来ました秋物!

はい、連発更新でつ(゚Д゚)ノ


このままでは、まったりハチベエのうっかり登山備忘録になってしまうので今回は二部構成。

それでは第二部の天体撮影の方へシフトします(=゚ω゚)ノ


って、ハチベエは撮影に行けてないのではって?
そうなんです、先月以来行けてません┌┛┌┛ズコー

ということで、先月分がまだいくつか残っているのでその中の一つを処理してきました。
ではそれをいきなりドンっホレッ(゚Д゚)ノ ⌒ (天体写真)


-3_convert_20191113165755.jpg

クワガタ星雲付近
タカハシ FS-60CB+レデューサー(255㎜ F/4.2)+フード(こたチューン) Vixen AP赤道儀(2軸モーター仕様)+M-GENオートガイド Canon EOS 6D(HKIR改造) +HEUIB-Ⅱ ISO2500 150秒×26枚 ステライメージ8にて基礎工事のちPhotoshopCC2018にて前処理・強調処理等


実はこちらも霧にまみれたシリーズ in 60CB。
でも構図取りに苦労したので、どうにかなってくれーと枚数稼ぎました。
そして決断の時、取捨選択。流す涙はしょっぱくて消えゆく画像に...って、もうええか(笑)
結果、1/3程廃棄処分になりましたが、残った精鋭26枚の戦士たちで処理しました。
ISO2500とはいえ、65分。大丈夫かしら...の不安たっぷりの処理でした(;・∀・)

今回は星の処理をメインにバランスを取れるように意識してみました。
いつも星色が満足に出せず、輝度も足りずで辛酸をなめてきました...は、言い過ぎか(ォィ
ですが、今回は思うように出せたのではないかと自己満足( *´艸`)
今振り返れば、没になった画像はひどかった...(´・ω・`)ダネェ

初めて撮った領域でしたが、星雲も多いし暗黒帯もあり星団もありでとても賑やかなところですね。
今度はBBQとかで星雲のクローズアップもしてみたいです(^^♪


ということで、登山の話題の方が濃かった本日更新分(笑)
もう冬になろうかというのにようやく秋物を出してきたわけですが...もう少し続きますのでお付き合いを。。。
次回も60CB撮影分かな?
しかも、霧にまみれる前に撮れた希少分!
でも、期待しないで!!(゚Д゚;)ェッ?!

では、また!(=゚ω゚)ノ

山に登ってきました~

どうも、新月期のド快晴をモノに出来なかったハチベエです;つД`)グスン

皆さん秋冬の新作を引っ提げてブログ更新されていますね。
それをいいなぁと指をくわまえて見ております|ョω・)ジィーッ



さて、今月の頭の3連休中日にあたる文化の日に四国アルプスと名高い(よく知らないけど汗)東赤石山に登って参りました。
前回更新時に登った石鎚のコースとは打って変わってガチ登山。
天気は快晴とはいきませんでしたが紅葉を味わいつつ、メンバー全員無事下山することが出来ました(^^)

iPhoneの撮って出しの画像ですが、いくつかの写真を載せたいと思いますドーゾ( *・д・)っ【写真】

IMG_0037_convert_20191109152004.jpg



IMG_0035_convert_20191109151752.jpg



IMG_0044_convert_20191109152535.jpg



IMG_0042_convert_20191109152451.jpg



IMG_0043_convert_20191109152505.jpg



IMG_0046_convert_20191109152649.jpg



IMG_0048_convert_20191109152755.jpg



IMG_0050_convert_20191109152842.jpg




IMG_0051_convert_20191109153056.jpg

右下に見えている山小屋が赤石山荘というところです。
老朽化が激しいらしく奥で修繕工事されていました。

IMG_0056_convert_20191109153217.jpg

東赤石の前に登った八巻山の西側。
岩がごつごつしてて険しさを物語ってます。


IMG_0068_convert_20191113165437.jpg

八巻山山頂。
ここで、東京から来られていた方に遭遇。
なんとまぁ、こんな遠い所へようこそですヽ(^o^)丿
この後、東赤石へ縦走するわけですが、少しの雨風とガスの襲来に遭いました( ;∀;)

IMG_0073_convert_20191113165448.jpg

目的地、東赤石山山頂です。
ここに来る頃には雨風も止み、ガスも晴れて、いい眺めを堪能しながら昼食をいただくことが出来ました(*´ω`*)


IMG_0099_convert_20191113165540.png



IMG_0098_convert_20191113165549.png



IMG_0097_convert_20191113165558.png


行動時間約8時間、移動距離約10㎞
久しぶりに登山したーって感じでした。
翌日は程よい筋肉痛にも襲われて(笑)
嫁ちゃんの方は、今回は二人ではなかったので弱音も吐かず最後まで歩ききりました。
帰ったら足が前回以上に腫れあがってて、かわいそうなことになっていましたが...(´・ω・`)ヾ(・ω・。)ヨシヨシ
メンバー全員が疲労困憊になっていましたが、みんな(嫁ちゃんを含む)楽しかったと言ってくれて、また計画立ててよ!と言われたので登山の師匠に知恵を借りてまた考えることにしようかなと思います(^^♪


登山は危険もあるししんどくもあるけど、自然を感じることが出来て山頂では言葉では表現しきれない感動だったり達成感があるのでとても贅沢な一日になりました。


IMG_0075_convert_20191113172352.jpg

今度こその閑話・登山行ってきました

昨日ぶりです、ハチベエです。

昨日のグダグダ記事から一夜明け、出勤しながら秋晴れの空を見上げる度に後悔の念が押し寄せてきます。
無理してでも行けば良かったと。。。

かの有名なパスカルが「人間は一本の葦にすぎない。自然の中でもっとも弱いものである。だが、それは考える葦である。」と言っています。
ハチベエのシチュエーションとは違いますが、ふとこのフレーズが脳裏に浮かび、この何か核心をついた一節に心を震わされています。

この世に生を受けて30余年。後悔は数え切れないほどです。
人間だれしもするであろう後悔。
しかし、そこから何を考え、進み、生み出すかはその一本の葦しだい...


な~んて、朝から真面目っぽく考え込むハチベエであります。
こんな風に思考の渦にハマり深淵に潜り込んだりしますが、生来の性格故、途中でめんどくさくなって違うことにシフトチェンジしちゃうんですよねぇ。
今も「深淵を覗くとき、深淵もまたこちらを覗いているのだ」とか「人間が想像できることは、人間が必ず実現できる」とか無駄に言いたくなるよねぇとか一人妄想したり。


あれ?何の話やったっけ?( ̄▽ ̄;)


あ、そうそう。
今日は登山の話です(ォィ(゚Д゚)ノ

昨日の更新でも書きましたが、バドミントン仲間5人とこの連休中に登山へ行きます。
ハチベエ最年少なのになぜかリーダー。。。
このメンバーに嫁ちゃんも入っているわけですが。
2か月ほど前にその嫁ちゃんの誕生日プレゼントとして、登山靴を贈りました。
その靴の慣らし履き&前哨戦として西日本最高峰の霊峰・石鎚へ夫婦で行ってまいりました。


国道194号線を高知に向けて南下し、寒風山トンネルを抜けたところで左に折れ、一気に山道を寒風山登山口まで登って行き、そこから瓶ヶ森林道(通称・UFOライン)を通り土小屋へと向かいます。

この瓶ヶ森林道は台風や大雨でよく崖崩れが起き、通行止めになるのでここを通る際は要チェック。
ハチベエもネットを駆使して通行可なのを予め確認しました。

593745106_convert_.jpg

石鎚は何種類かの登山コースがありますが、一番お手軽?な土小屋コースをチョイス。
写真を見て分かる様に、前日の雨、天候不良が明けきっておらずガスの中です。
最近ハチベエ、ガスに好かれている模様...って、なんでやねん(゚Д゚)ノ
しかし、Windyの予報では正午辺りより晴れ渡るとのことなのでそこに期待します!

気温は9~10℃ほどで、インナーをきて合羽やウインドブレーカーを着込んでちょうどいいくらい。
まぁ、行動しだしたらすぐに暑くなって脱ぎましたが(笑)
せっかくの嫁ちゃんのおニューな靴もあっという間に泥だらけに...。

周りはガスまみれで景色もなにもありませんでしたが、遅めの紅葉シーズンということもあってか登山客はそれなりにいました。

IMG_0017.jpeg



IMG_0016.jpeg



IMG_0019_convert_20191102102016.jpeg

↑パノラマ撮ってみた~\( 'ω')/


IMG_0018.jpeg

ちなみにですが、写真は全てiPhoneでつ。※何もいじらず撮って出しであります。
なんで、iPhoneかというと...お約束のハチベエやらかしターイム in 石鎚。

え?待ってたって?…って、違うか(;・∀・)
どうせ、充電してなかったーとかSDカード忘れたとかやろうやって??

(ΦωΦ)フフフ…
甘いッ!甘いぞ諸君ッ!!

ハチベエは、カメラを準備した。バッテリーもSDカードも忘れず確認した。
そして、カメラバックに収納しながら指差し確認( *・ω・)σヨーシ

では、何故?



そう、準備したカメラバックごと忘れてきたのだ(+・`ω・´)キリッ






はっはっはっはっは~......ハァε-(ノω=; )




というわけで、歩いてはiPhoneでパシャッ!! ∑p[[◎]]ω・´)
撮りたいと思えばiPhoneでパシャッ!! ∑p[[◎]]ω・´)
嫁に向かってパs...(*'д'c彡☆))Д´)パーン

...うちの嫁ちゃんは恥ずかしがり屋だそうでなかなか撮らせてくれません。


そんなことをしつつ、割と緩やかな上り下りをこなしていくと、ガスって何も見えなかった景色が晴れ渡りだし、ついに石鎚まで見渡せるまでになってきたではありませんか。

IMG_0021.jpeg


そして、北を見ればしまなみ海道の愛媛側の起始部、来島海峡大橋や大島などまで見渡せるほどに(*´ω`*)

IMG_0023.jpeg


いやぁ、心が洗われるようです。
いつもは満天の星空で感じていますが、今回は明るいときに巡り合えました(*´ω`*)


ここで少しアクシデント。
嫁ちゃん、両足の両側くるぶしの上あたりに靴擦れ発生。特に右足外側部。
ハイカットの靴は苦手らしく、今まであまり履いたことがなかったらしい。
購入時ハチベエはその部位が痛くなったことがないので大丈夫よと言っていたのですが、やはり危惧していた通りになってしまったようである。
見てみると確かに少し赤くなっている。
応急処置として、一番上は止めずに靴紐を結び直して様子を見ることに。

そこからは、痛みはあるもののとりあえず大丈夫ということでゆっくり目で再出発。
出発から約2時間と少しくらいで表参道にあたる成就社からの登山道との合流地点に到着。

さぁ、ここから鎖場。
二の鎖、三の鎖という急勾配を約60~70m程鎖を頼りに登るコースがあります。

当然、成就社からの人も混じって一気に人が増えて賑やかなことになっています。
そして、ハチベエ実は高所恐怖症(∀`*ゞ)テヘッ
前回は迂回路で山頂を目指したので今回は...と意気込んでいましたが、現場で見て足が竦み、渋滞具合に腰が引け、結局迂回路を選択してしまいました(∀`*ゞ)テヘッ

って、結局行かんかったんかーい┌┛┌┛ズコー


山頂前のきつくて地味に長い登りに運動不足の豚足が悲鳴を上げます(´;ω;`)ヒィィ~

そして、ようやく山頂へ。

IMG_0025_convert_20191102102110.jpeg


嫁ちゃんが左手に割りばしを持っていることに気づいたあなた( *・ω・)σ
観察眼がいいですねぇ~
お腹すいたのかな?
いいえ、違います。
カップ麺を持ってきたのに割りばし持ってくるの忘れたんですよ(∀`*ゞ)テヘッ
山小屋でダメ元で聞いてみたらいただくことが出来ました。

何も頼んでいないのに割りばしだけもらってしまい、すみませんでした┏○))ペコ
次回行った時は美味しそうなカレーをいただきます(*>人<*)


そして、人だらけの合間をぬって本当の山頂・天狗岳を眺めます。

IMG_0026.jpeg


いやぁ、これまた勇壮な景色。
7年ぶりくらいでしょうか?久しぶりに見ましたが、カッコいいですね。
こっから先に進もうとは思いませんが(+・`ω・´)キリッ

いつか、ここをバックに星景写真を撮ってみたいですね。
ただ、この辺り雲がかかりやすいことで有名なので通わないと難しいでしょうが、天の川と天狗岳いい絵になりそうです(*´ω`*)

からのパノラマ撮影。

IMG_0027_convert_20191102102126.jpeg

ん~マーベラスタマランチ会長(∩´∀`)∩

この後、四国ではおなじみ、徳島製粉の金ちゃんヌードルを並んで食べて、コーヒーを飲んでまったり景色を堪能しました。
すると、じわじわと西から雲が流れてきて天狗岳を覆いだしたのでそろそろ帰るかねということで下山しました。
途中、再び嫁ちゃんの足の痛みが酷くなりましたが、なんとか無事土小屋までたどり着きました。
小さいタオルを巻いたりしてみたのですが効果なく、ハチベエ役立たずでした(-_-;)

痛かったけど、きれいな景色も見れたし、ラーメン美味しかったし来て良かったよと言ってくれた嫁ちゃんの優しさに感謝です。

でも、明日の登山の前に発覚してよかったです。
明日の方が間違いなくハードなので...。
最悪、ローカットのものに履き替えるとか、厚めの絆創膏的なものを貼るとか、色々予防対策を考えていますが心配です。
天気も一日中曇り予報なので今回みたいな景色は無理かもですが、みんなで無事帰ってこれるようにリーダーとしての務めを果たそうと思います。


あ、写真一つだけ残っていました(^^;)
帰宅前に土小屋の駐車場で撮った、若干夕焼け補正がかかっている紅葉の様子です。

593767622_convert_2019.jpg
プロフィール

ハチベエ

Author:ハチベエ
天体撮影を主にしております。
たまに風景なども撮ったりしますが夜空にカメラを向ける方が好きです(*´ω`*)
最近は、本格的に画像処理を勉強しています。日々是修業也。

アクセスカウンター
アクセスカウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
ポッチお願いします
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック