FC2ブログ

意気込んで撮影!からの失敗...orz

ようやく、梅雨らしい天気...というか、雨ですね。
こちらは、昨夜より降り続いているみたいですが気温も下がって少し肌寒いです。
肝心の梅雨入りはいつなのかしら?来週ともいわれているみたいですがどうなることやらです。

夏生まれのハチベエですが、暑いのが苦手です。
夏は冷房のきいた今日のような肌寒い部屋でブランケットに包まってゴロゴロするのが好きです( ̄▽ ̄)

本格的な夏はまだ先ですが、星空は夏本番ですね。
天の川に始まり、いて座付近にさそり座の
青がきれいな青い馬星...ゴハッゴホッ( *゚Д゚)・;'.、
そして忘れてはならないのが、おかんは1日してならず。

そんな夏真っ盛りを傍目にひねくれもののハチベエが撮ったものはと言えば...

これです!( *'∀')っ
IC1396(ガンマ1convert_4)
IC1396
タカハシ FSQ-85ED+レデューサー(327㎜ F/3.8)+フード Vixen SXP赤道儀+QHY5LⅡM( PHD2 Guidingソフトでオートガイド) Astro60D(冷却あり) +LPS-V4 ISO1600 600秒×20枚(総露光時間:200分) ステライメージ8にて基礎工事のちPhotoshopCC2018にて前処理・強調処理等


そうなんです、秋を先取りと言わんばかりにガーネットスター・IC1396を撮ってきました。
まだまだ撮りたいものもあるのですが、どうしてもこれを撮りたかったので光害の影響を受けるのを覚悟してBBQをケフェウス座に向けたのでした。パシャッ!! ∑p[[◎]]ω・´)

出てくる画像にニヤニヤしながら、月が出てきても露光をやめず、薄明まで撮り続けました(笑)

しかし、ハチベエはやらかしております。
前回のM13もそうでしたが、V4を装着しているので露光時間を10分で撮影してます。
M13はともかく、もろに光害方面の北に鏡筒を向けているのに。
今回はレデューサーをつけたFSQ、F3.8という明るい筒であることも忘れて。。。
そうです、露光オーバーです...orz

最初に処理した画像です。
IC1396_convert_20190615162301.jpg

ただでさえ、処理技術が未熟なハチベエ。
そこに露出オーバーとくれば処理を進めていくうちに星が輝星が飛んじゃいます(爆)
そして、最初に合わせてからチェックすらしていないピントと長時間露光での星のズレなんかも気になりました。

しかも、輝点ノイズも大量発生。最大のものは象の鼻の付け根辺りにいます。
これを消すためにホット/クールピクセル除去なるものを使ってみて最初から再処理。
他にもカラー変換時のガンマを色々いじってみたり、赤ハロ処理をしたりしてみました。

それが、最初の画像になったわけですが。あまり変わりがない。。。ですが。。。
どちらにせよ、星が全然ダメですね。
処理も甘いのでしょうが、撮影の時点で問題が山積してそうです。
この長雨の時期に見直したり、出来ていない調整なんかをして次回撮影に臨もうと思うハチベエでした;つД`)
スポンサーサイト

ハチベエまたやらかす...

どうもハチベエでございます(=゚ω゚)ノ

前回の記事で60CB+AP赤道儀の撮影分が終了しました。
4月にハチベエのパーティーに加入して以来、満足な結果を残してくれています(*´ω`*)
ピントがシビアなことや手動導入が心配の種でしたが、なんとか運用出来ているのでこの調子で使い込んでいきたいと思います(^^)/

しかし、長距離バッターの方々の画像を見ていると今でもいいなぁ...って、垂涎の的場浩j......ゴハッゴホッ!!
どうも最近、某頭上のお宝に影響を受けて所々、言い回しをマネしちゃっています(∀`*ゞ)テヘッ
あの方の様に読んでいて楽しくなるブログを書いていきたいと常日頃思っている次第でガス!(スリスリ)

えーと、何の話を。。。
あ、そうそう、長距離砲ね。

いいですよねぇ、銀河を画面いっぱいにディティールも精細に写し出して...憧れます。
反面、スケアリング調整や光軸調整、オートガイド、オフアキなど機器調整が大変という印象を受けます。
それを思うと、超絶不器用なハチベエにはハードルが高いわけで、現実を見なさいといった感じで自問自答するわけです(-_-;)

例えばフード一つ取っても作成手順を丁寧に書いてくださっているブログもあります。
でもなんなんでしょうか、それを読んで同じ機材・材料を揃えたとしても自分がやるとほぼ間違いなく同じように出来ない感。。。または、途中で訳が分からなくなるとか(-_-;)

って、先ほどあんなこと言っておいて舌も乾かぬうちに負のオーラ出しまくりとかダメですね。

うっかりハチベエのまったり天体撮影は楽しいブログです(+・`ω・´)キリッ
↑何アピールや(笑)

ちなみに、職場でも家でもそうですが、雑誌や伝票を紐で縛る作業。
ハチベエは人一倍時間がかかり、尚且つ、出来上がりはユルユルです...はっはっはっ((´∀`*))



閑話休題。


撮影日当日。
時間に余裕を持って撮影地に到着したハチベエは黙々と機材を設営します。
今回は新システム...というかBBQシグマ105mmを同架して撮影という計画を立てておりました。
なので、いつもより強い負荷がSXPにかかります。
ネジの締めが甘くて...なんてことが起きれば目も当てられない惨状になるので、いつもより入念にチェックしつつ慎重に設置していきます。
バランスとれるか心配しながら、ウェイトを取りに行くと。

あれ?……………忘れた?


夕暮れの空にカラスが鳴いた…………

・・・・・・・・・・・・・・・カァ~・・・・・・・・・・・・・・・

気がしました┌┛┌┛ズコー


でも、やっぱりないんです。
そして、全ハチベエが泣きました(´;ω;`)ウゥゥ

何時も2.8㎏を一個しか持ってきていなかったので、もう一つ重い3.7㎏のやつを用意するの忘れていました。。。
試しにAP赤道儀用の1.9㎏(かな?)を追加で付けてみましたがお話になりませんでした。

これにより、同架をあきらめざるを得なくなり、6対象撮影計画は頓挫しました( ;´ω`)チーン


仕方なくいつも通りBBQ一本で行くことにし、気を取り直してロスした時間を取り戻すべくせっせと接続していきます。

バランスOK!各種接続OK!ヒーターOK!
PCスイッチON!ステラショット起動!
カメラ認識OK!!オートガイダー認識OK!赤道儀認識おー...
オールグリー...ん??(。´・ω・)ん?
なぜか、ステラショット強制終了。

も、もう一回!!
カメラ認識OK!!オートガイダー認識OK!赤道儀認識おー...
お?(。´・ω・)ん?
またもや、ステラショットk(以下略)
せ、赤道儀を認識しない...だと...( ;・`д・´)ゴクリ

ふと、「ステラショットなどは、ユーザーで判断しかねるエラーが現場でよく出ます」という師の言葉が脳裏をよぎります。

そういえば、家を出る前に更新の案内が出てたからささっと更新したな。
もしや、それが原因だったり...??

どちらにせよ、ハチベエここにきて、いつも通りの展開...もとい!アクシデントに焦りますΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
どうしよ、これではオートガイドが出来ない。
今回はいつもと違いフィルターをかましての撮影にしようと思っていたので露光時間が増えるはず。
オートガイドなしでは未だゴールデンウイーク前に行った極望の調整の調整(もはや何の調整やら汗)が出来ていない我がSXPでは長時間露光など夢のまた夢カード。
これでは、撮影計画そのものが崩れ去る事態に...オロオロ((;д;`≡´;д;))オロオロ

仕方ない!
ここはかの有名なPHDガイディングに頼る時ではないであろうか?いや、あるッ!!(もはやイミフ)
しかし、ascomとやらと非常に相性が悪くエラー頻発で運用出来なかったことを思い出します。
が、ここは藁にもすがる思い。

そして、PHDガイディングのソフトをPCに落としたまま放置プレーした記憶があったのでフォルダーを探すこと数十秒。。。
ハチベエはPHD2ガイディングを発見しました。
しかも、日本語や~ん♪
早速、iPhoneで使い方を検索。そして、実際に操作していきます。
というか、どれが何とかどこをどういじったらいいのかとかが未だにわかっていないんですよね(-_-;)
なので、接続を確認したので数値などはデフォルトのままでキャリブしてガイド開始!!

・・・。

あれ、すんなり出来たな?
グラフは調整しきれていないのであばれる君ですが(写メ撮り忘れました汗)、ちゃんとガイドしてる( ゚д゚)
露光時間をテストするために10分試写してみると。
20190529-EQT00h00m_00o00-0005 (2)
画像左隅1/4をトリミングしてます。

大丈夫そう...かな?
よし、予定が少し狂ったけどスタートや!

ということで、目的のものが現れるまで初の球状星団・M13を撮影しました。
M13_convert_20190611140903.jpg
M13
タカハシ FSQ-85ED+レデューサー(327㎜ F/3.8)+FTフード(乾燥空気なし仕様)
Vixen SXP赤道儀+QHY5LⅡM(PHD2ガイディングにてオートガイド)
Astro60D(冷却あり) +LPS-V4
ISO1600 600秒×9枚(総露光時間:90分)
ステライメージ8にて基礎工事のちPhotoshopCC2018にて前処理・強調処理等


詰めが甘いことで有名なハチベエですが、処理中に一つ気付きました。
これって、多段階露光案件じゃね??と。
なんか中心部が軽く飛んだみたいになってます。

枚数が9枚しか稼げなかったのでノイジーなのはご容赦くださいませm(__)m

※追記
本来、この対象をレデューサー・V4装着で撮る必要ないのですが、この日の目的の対象にはその組み合わせが必要でした。ですので、対象を変更するときに組み合わせを変更・ピントの合わせ直し等の時間を考慮してあえてこの組み合わせで撮りました。



今日のハチベエはまだ終わりません。

ステラショットのエラー案件を考察中に一つ思い当たることがありました。
SXPのコントローラーのSTAR BOOK TENです。
これも更新きてるんじゃないのかと。
これが原因だったりするんじゃないの~♪(どぶろっく風に)

ホームページを確認すると。。。
更新画面
やっぱり、きてるよ(^^;)
しかし、去年再開してから更新してあるはずだからから原因としては弱い。
更新作業をしながら一人考えるハチベエ。
もっと、数年以上前とかから更新していないとかならまだしも...(。´・ω・)ん?
更新完了と表示が出るもバージョンの数字が変わらない。
おかしいなと思い調べるとどうやらネットワークの接続設定を変えないといけないらしい。
詳しくは、VixenさんのSTAR BOOK TENのページで。
こんなことしてたかなぁ?とカチャカチャと設定をいじりスタート。
と、そこで気づくハチベエ。

(。´・ω・)ん?
てことは、前回の更新もちゃんと出来てないんじゃないの?(どぶろっ(ry
えーと、今のは......Ver.3.2(※写メを取れていないので記憶違いの可能性がありますVer.4.2の可能性も)

Σ( ̄□ ̄|||)Σ( ̄□ ̄|||)Σ( ̄□ ̄|||)

おい、これいつのバージョンや。。。※現在の最新バージョンはVer.5.10
過去のアップデート履歴を見てもVer.4.20(2016.12.20)までの記載しかない。

もう、かわいた笑い声しか出ません(;´∀`)ハハハ...

更新後、接続テストはしていないのでこれが原因かどうか確定はしていませんが、自分のバカさ加減に才能すら感じてきだしたハチベエだっとさ...(;´д`)トホホ


大変、長くなりましたがお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m


おしまい

荒ぶるオカンと縮こまるぺりかん君

関東方面などは梅雨入りしたというのにこちらはいつ梅雨入りするのでしょうか?
早いとこ梅雨入りしてさっさと梅雨明けしてほしいと思う今日この頃。。。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
どうも、ハチベエです(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

前回の記事で青い馬せ...あれ?青い馬...あれ?何か拒否反応が。。。
思っていたよりダメージ食らっていたのでしょうか?
道理で昨夜も...ぐっすりでした(笑)(笑)(笑)

って、冗談はさておき。
前回の記事で画像の端っこに白い筋が出た、いわゆる「白筋問題」ですが。
原因はフードではなく構図から外れたすぐそばにある恒星からの光が何かに反射して写り込んだものだったようです。
コメントにて教えていただいた、道端小石さんこたろうさん、ありがとうございますm(__)m



では、本日は予告通りに説教中のあの風景を少し遠めで撮ってきましたのでご覧あれ!

荒ぶるオカンと縮こまるぺりかん君
_convert_20190609110057.jpg
タカハシ FS-60CB+レデューサー(255㎜ F/4.2)+フード(こたチューン)
Vixen AP赤道儀(2軸モーター仕様)+M-GENオートガイド
Canon EOS 6D(HKIR改造) +HEUIB-Ⅱ
ISO1600 240秒×40枚(総露光時間:160分)
ステライメージ8にて基礎工事のちPhotoshopCC2018にて前処理・強調処理等


いやぁ、この対象直焦点撮影を始めた頃から数回撮っていますが、今ではもうオカン以外の何者にも見えなくなりました(笑)
もちろん、最初は北アメリカ星雲で覚えていたのですが、某蒼い星基地局であの画像を見てからもはやこれ以外受け付けなくなりましたよ(笑)

今までは、BBQ+APS-Cの組み合わせでしたが、今年は60CB+フルサイズでの撮影です。
画角に余裕があるのでもう少しどうにかできた気もしますが、少しでも露光時間に充てたかったので無難に中央に持ってきました。パシャッ!! ∑p[[◎]]ω・´)

デネブの色とゴーストの処理をトライしてみたのですが、まだうまく処理できないのであえてそのままにしています。Astro60Dの方は結構盛大にゴーストが出るので練習して自然になるようにしたいです(´-`).。oO

さて、本格的に天体撮影をしだして、2か月が経ちました。
画像処理に四苦八苦して成長しているのか謎が深まっているわけですが(^^;

今回は、この「おかぺり」。
手元に昔撮った写真が残っていたので恥ずかしながらそちらも見てみましょう。
IMG_0240.jpg

どひゃーーーっ(〃ノωノ)

…って、なんじゃこりゃ(^^;)
ぺりかん君が見切れてます(笑)

これは始めて間もない時のものかと思われます。
どんな条件で撮ったのかもわかりません(笑)
記憶にあるのは、天体写真っぽいのが撮れてとにかく嬉しかったということです。
あの頃はデジカメのモニターに映る画像にテンション上がって満足していました(笑)
まぁ、今でもニヤニヤしながら見ているわけですが。。。
あ、でも青いう…ごはっごほっ( *゚Д゚)・;'.、

あと、ステライメージでコンポジットするのに果てしなく時間がかかって心が折れたことかな(笑)

デスクトップPCとEIZOのモニター...|ョ・Д・*)。oO(ホシィ)


そして、数年の時を経てこの趣味を再開したときに撮ったのがこちら。
_convert_20190609110217.jpg

う~ん、メルヘン(笑)
去年撮ったものですが、薄雲が行き交う中撮影した気がしますねぇ(;^_^A
でも、始めた時のものとは全然違いますね。
撮影機材以外は全部違うので当たり前か(笑)

こういうのを見ていると懐かしいやら恥ずかしいやらですが、自分の成長?の証みたいなものが見れて楽しいです。

撮ったことのない対象を撮るのもいいですが、こうやってリベンジしてまた違った感じで仕上げていくのもいいかなと思いました。

青い馬にトラでウマ( *゚Д゚)・;'.、グハッ!!

雨です。
レインです。
rainです。
TをつけるとTrainで...ゴハッゴホッ(   ゜Д゚)・;'.、

梅雨がすぐそこまできてますね。
振り返れば...そう、奴がいる...|д゚)


先日の記事で撮影記的なことを書いてみましたが、本日はいよいよ中身の撮ってきた画像を出していきたいと思います。
まぁ、もったいぶるほどいいものではないのですが(;^_^A



本日は、60CBでの撮影分のお話


さて、出撃した日の月の出は2時半頃。月齢が25.2。まだ、明るそう(^^;
薄明終了/開始は20時50分頃/3時15分頃。どんどん短くなってきてますね。。。
上手くいって21時くらいから撮影開始出来れば約6時間程の撮影時間と皮算用。

いつもと違い、計画的にスケジューリングをするハチベエ。
なので、撮影対象だけではなく他のことにも手を伸ばしてみる( ̄▽ ̄)
これなんのフラグ?(笑)

まずは、今まで出撃時間が遅くてしっかりと撮影時間を確保出来ていなかったので、ハチベエ愛用の(迷人会工房さん作)ガイド鏡用ヒーター「あったか君」の稼働時間をテスト。
M-GENあったか君、同時使用で一晩越せるのか?!
あったか君2

いや、余裕で越せると思いますが(^^;)
理由は何時も使用しているモバイルバッテリーはAnker社の約20,000mAh(二口)のもの。
数年前に購入したものですが劣化はそんなにしていない...はず(´-∀-`;)
あったか君は5V駆動で2.5Wの消費電力。一方、M-GENの消費電力は1Wで計3.5W。
ハチベエが使用しているモバイルバッテリーは74Whなので計算上は約21時間もちます。
これだと一晩どころか、三晩もちます(笑)
これが、半分の容量だとしても一晩余裕ですね。
M-GENの省エネさが際立っていますd(≧▽≦)
こんなことはベテランさんを始めたくさんの方が知っているでしょうが、ただのハチベエの自己満なのでナナメ読みでどうぞ(^^;)

で、実際運用したらどうだったかというと余裕でした。
バッテリ残量のランプが4つのうち一つくらいしか減ってなかった気がします。
冬場でも十分運用出来そうですヽ(^o^)丿
※写メを撮り忘れて文字ばかりですみませんm(__)m


それで、撮影の方はどうした?って?
撮りましたよ~パシャッ!! ∑p[[◎]]ω・´)
だけど、予定していた対象は南の低空で、実際撮影地に行って確認すると木が邪魔になり位置取りに苦労しそう(´・ω・`)ショボーン
北側の対象も撮りたかったので今回はそっちをメインにして次回南側を攻めようということに。
しかし、ここで問題発生。
北側の対象が小山に阻まれて、撮影可能位置に来るのが23時頃。
この約2時間どうする?さぁ、Doする?

う~ん、時間つぶしに...という感じに今までならなるのですが、そこはいつもと違うハチベエ。
腹案を用意しております(  ̄▽ ̄)ニヤリ
よし、青いお馬さん撮ってみよう(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!
露光時間としては物足りなくなるのでしょうが、どれだけ出来るかレッツ・チャレンジ!!

そして、これが後々トラウマに...ならないのですけどね(笑)

べ、別に青い馬だからトラでウマなんて言ったわけでは、あ、ああありませんよ(; ・`д・´)

それはおいといて。
ここで一つ問題発生。それがこちら。
_convert_20190607144303.jpg
※青い馬星雲の元画像の一枚にダークとフラットをあてて、レベル補正で少しハイライト側を切り詰めています。

見づらいかもしれませんが白い矢印の先に何やら白い線が写ってます。
これはもしやこたチューンフードが関係していたりするのかしら?と愚考したハチベエ。
ハチベエでは理由がわからないのでこたろうさんに聞いてみると、イリジウムフレアかと思ったけど上下似ているのでフード内の遮光環が悪さしているかもしれないとのこと。
何かの拍子で遮光環がズレてるとか、ハチベエがうっかり遮光環に触れてズレたか...Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
もし後者ならなんてことを…orz
相談の結果、こたろうさんに一度見てもらうことになりそうです。。。

さて、画像の方ですが、ブログにアップするに耐えない画像...にしかなりませんでした( ノД`)シクシク…
カブリ処理でまず躓いているのでどうにもなりません。
ここは恥を忍んで公開しようと思います。
_convert_20190607152756.jpg
青い馬コワい...|ω・`))))ブルブル(IC4592・青い馬星雲)
タカハシ FS-60CB+レデューサー(255㎜ F/4.2)+こたチューンフード Vixen AP赤道儀(2軸モーター仕様)+M-GENオートガイド Canon EOS 6D(HKIR改造) +HEUIB-Ⅱ
ISO1600 300秒×21枚(総露光時間:105分)
ステライメージ8にて基礎工事のちPhotoshopCC2018にて前処理・強調処理等

東側へ流れる暗黒帯すらほとんどあぶり出せていません。。。
背景のムラも(以下略)

HEUIB-Ⅱですが、聞くところによると青や黄色には不向きらしいです。
といって、このフィルターを付けていなかったらもっといい画像が撮れるのかというとそれはまた別の話ですが(^^;)
それは、今夏中にリベンジを果たすとして、この画像をこれより少しでも良く出来るようにもう少し踏ん張ってみようと思います。


次回は今が旬!あの説教中の風景を60CBで!!の一本でお送りしますヾ(≧▽≦)ノ


6/9 追記
件の白い線が入っている画像ですが、道端小石さんよりいただいたコメントより。
へびつかい座「恒星 9ωOph HIP80975」(左下)
へびつかい座「恒星 8φOph HIP80894」(左上)
この2つの星の輝きがどこかに反射して筋のようになったのかもしれません。
とのことで、フードではなく写野外の恒星がどこかに反射してこのように写った可能性が高そうです。
また、こたろうさんよりセンサー周囲の細かい配線が何らかの原因で光り、それを拾ってしまうことがあるらしいとの情報もいただきました。(こちらもコメントで書いてくださっています)
結果、ほぼほぼフードが原因ではないということがわかりました。
道端小石さん、こたろうさんありがとうございましたm(__)m

満天星空の夜は眠れない!

梅雨間近ですね。
どうも、ハチベエです(*- -)(*_ _)ペコリ

先月は不完全燃焼で終わるかと思いきや、GPVもSCWもWindyも21時よりド快晴☆彡
しかも、当日は仕事が昼までで翌日は休み。
こんな日に行かないわけがあろうか、いやない(反語)
むしろ、オールナイトでパーリイェイ♪である(意味不明)
というわけで、いつもの撮影地にレッツゴー!┣¨┣¨┣¨-=≡∑((( っ'∀')っ

そして、そこに待ち構えるは満天の星空...ではなく、薄雲...。
でも、何時もより早く出発できたので明るいうちか設営設営♪
そして、暗くなるにつれ予報通りの星空が~\( 'ω')/

今回は撮影計画もたてて同架も試してみようと企んでおりました(^^♪
しかし、そこはアクシデントがつきもののハチベエ。
今回も例にもれず、準備不足で同架不可という事態。。。

それなら、計画を変更しつつ柔軟に対応すればよろし。
慌てなーい慌てない。
と、セッティングを続けていると新たな問題発生...orz
それにより(以下略)
詳しくは、またのブログで書くとして((φ(´・ω・`c⌒つメモメモ

まぁ、何とか立て直し?て撮影開始。
流行りに弱いハチベエは、今回はZ6くんと三脚を持ってきてたので
「僕もおりおんショットというの撮ってみたい」
やってみよ~(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

パシャッ!! ∑p[[◎]]ω・´)

1_convert_20190601161901.jpg

Nikon Z6 + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8 ED
ISO6400 14mm F3.5 15sec 固定撮影

こんな感じでいいのかしら。
処理が甘いのは見逃してください(;^_^A

この写真から見て分かる様に北側(画面左)からの光害があります。※少し補正してます
うーん、やっぱ配線周りをもう少しきれいにしないとだなぁ。。。
あとは、赤いランプなんかも遮光するようにした方がいいのかなぁと思ったりしています。

しかし、この日はケモノの鳴き声がハンパなかった(;´・ω・)
サルかシカか何かはわかりませんが、時折大音量で鳴きやがるので小心者のハチベエはビクビクしながらスマホで音楽をかけながらの撮影になりました。。。

そして、もういっちょ。
パシャッ!! ∑p[[◎]]ω・´)

_convert_20190601164903.jpg

Nikon Z6 + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8 ED
ISO1600 14mm F3.5 30sec 固定撮影


なぜ、ランプの赤色が黄色みがかっているのかしら?(^^;)

この日は両鏡筒とも2対象ずつの撮影でした。
どんどん夜が短くなってきているのに撮りたいものはたくさんあるのでもどかしいですね。

そんな鬱憤をはらすがごとくカメラと三脚を担いで徘徊開始。

時折聞こえるケモノの鳴き声にビビりながら、思いつきで撮影開始。

_convert_20190601161746.jpg

愛車と天の川
Nikon Z6 + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8 ED
ISO1600 14mm F3.5 30sec×20枚 固定撮影
Sequatorにてコンポジット

境目がアヤシイのと車が暗いのがあれですが(;^_^A
天の川は景色と一緒に撮っても絵になります(*´ω`*)

それ、もういっちょ。

3コンポ後_convert_20190601161836

立ち昇る天の川
Nikon Z6 + AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8 ED
ISO1600 14mm F3.5 40sec×20枚 固定撮影
Sequatorにてコンポジット

こちらは撮影時間を長くしたのがダメでした。
広角でも星が流れているのがよくわかります。

でも、撮影の待ち時間で楽しく出来たのでこれはこれでいいですね(^^♪


さて、メインの撮影の方はいかほどでしょうか。
まだ、手を付けられていませんが少しでもいい画像になるよう頑張って処理したいと思います。

プロフィール

ハチベエ

Author:ハチベエ
天体撮影を主にしております。
たまに風景なども撮ったりしますが夜空にカメラを向ける方が好きです(*´ω`*)
最近は、本格的に画像処理を勉強しています。日々是修業也。

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
ポッチお願いします
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック