FC2ブログ

霧まみれでも燃ゆる心

_convert_20191017180612.jpg

馬頭星雲
2019.09.26撮影
タカハシ FSQ-85ED+レデューサー(327mm F/3.8)+フード
Vixen SXP赤道儀+QHY5LⅡM(ステラショットで一括制御)
Astro60D(冷却あり)+HEUIB-Ⅱ
ISO3200 150秒×19枚
ステライメージ8にて基礎工事のち、PhotoshopCC2018にてカブリ処理・コントラスト強調・ノイズ処理等
トリミングあり




どうもどうも、ハチベエです(^^)/
霧の中の~シリーズ第2弾は馬頭星雲であります。

霧の中に潜ること複数回。
五体投地で「霧よはれたまへ~」と懇願しまくっていたハチベエ。
当然のごとく、願いは届かず後半戦は全滅必死の様相。
でも、ワンチャン...ワンチャンあるかもしれないじゃないか!と立ち上がり撮影した馬頭星雲。
結果はご覧の通り惨敗。スバルと同じか少しマシかくらいでした( ;´ω`)チーン

しかし、このノイズはなんだ?
結構最初からいた気がするんだけど。。。
もしや、巷で流行りのちりめん...山椒はおいちいよね~(ホシィ)o。(*'¬'*)ジュルリ
ではなくて、ちりめんノイズ??
う~ん、なんか違う気がする...でも、ハチベエには識別出来ませんぬ( ゚∀゚; )タラー

それにしても、アルニラムとアルタニクの二等星コンビはあっかるいですねぇ✨
ゴーストがゴイゴイスーです。
ここはひとつ、ミュージックに合わせてゴーストバスターズ♪と行きたいところですが、マスクがダメなのか全然うまく処理出来ませんでした_| ̄|○ガーン…
めったに使わない秘奥義・トーンカーブでギュイーンの術を使ってみたのですが、違和感丸出しになってしまうのでそのままにしました(∀`*ゞ)テヘッ

前回のスバルで星の輝度がダメダメでしたので、今回はそこを最後の最後まで注視して飛ばしてみた結果、見事に色も飛びました┌┛┌┛ズコー
星色と輝きを両立できないハチベエでした。。。
え、元々星色は乏しい?
...う、うるしゃいっ!!(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾




次は霧まみれシリーズラストのやつを処理するか、霧から免れているのを処理するか悩みどこです。
精神衛生上、霧まみれはもう勘弁ですが。。。
スポンサーサイト



霧の中のすばるぅ~♪(*´○`)♀~♪

どうも、こんにちわ。

グレーなハチベエです(+・`ω・´)キリッ
特に意味はありませんが、前回ブラックなのが現れたので間を取って...って、どーでもええか(;・∀・)


はい、昨日無事秋祭りを終えたハチベエです。
掛け声で叫びすぎてのどをやり、飲み過ぎで胃がもたれ、歩き過ぎで股ズレ...って、なんでやねん(゚Д゚)ノ
胸やけ以外は元気です!



さて、前回であるふぁなセブンシリーズもネタ切れと相成りまして、今回はアストロな60Dに切り替えて撮影したスバルを披露しませうヽ(^o^)丿

...とは言ったものの、例のアレでソレでして。。。

って、まどろっこしぃ!ホレッ(゚Д゚)ノ ⌒ 【スバル】

M45やり直し_convert_20191016165353

2019.09.26撮影
タカハシ FSQ-85ED+レデューサー(327mm F/3.8)+フード
Vixen SXP赤道儀+QHY5LⅡM(ステラショットで一括制御)
Astro60D(冷却あり)+HEUIB-Ⅱ
ISO3200 150秒×14枚
ステライメージ8にて基礎工事のち、PhotoshopCC2018にてカブリ処理・コントラスト強調・ノイズ処理等
トリミングあり




前々回の近征分の画像ですが、今シーズン初の霧の中でのファンタジーでイリュージョンっぽくかつファンタスティックに...って、しつこいか(;´∀`)
はい、霧にまみれるハチベエ「何も見えなーい(∩´∀`)∩わ~い♪」というのを2~3回/hの頻度で2時間程堪能していた時のものです。
あーこれはダメやろなぁ...と嘆きながらどうすることも出来ず無駄に枚数だけ稼ぎ、結局14枚(ホントはさらに半分(∀`*ゞ)テヘッ)で無理矢理処理しました。


まずは、コンポジットなどの基礎工事後のカブリ確認。
色カブリ確認
なんじゃこりゃ(^^;)
こんな形状初めて見た...ぞ...(;・∀・)
コンポジット後にトリミングしてるのであれですが、若干中心が右寄りになっているのも気になります。
(。・ω・))フムフム
フラットはどんな具合?
フラット①
やっぱり少し偏りがありますね。
で、左側がえらい沈んでます。。。
スケアリングの問題?
・・・。
誰かわかる方教えてください┏○))ペコ


話は戻して、謎のカブリですね。
おそらく霧のせいだと思うのですが(そうであってほしい)、このままでは処理しづらいと思ったので更に枚数を絞りました。
結果はあまり変わりませんでしたが。。。

ホントはもっと炙って分子雲も...と思ったのですが、、、いえ、炙ったのですがノイジー且つ、背景がムラムラになってダメダメになってしまったので控えめなスバルにしました。
この領域分子雲がそこらじゅうにあるのでカブリ処理が難しいです。
スバル本体もイマイチ透明感というか奥行を感じられるものに出来ませんでした。
ここは、絶対リベンジしたいと思います( ;`・~・) ぐぬぬ…


ちなみに、そのあぶり過ぎて背景がひどいことになっているのがコレ( *・д・)っ

M45_convert_20191016153126.jpg

炙り過ぎですね。
かといって、冒頭の画像は炙らなさ過ぎているような気もしますが。。。
加減が難しいです。
それとスバルの醍醐味こと刷毛目がノイズ処理時のマスクでミスを犯し、台無しになっています。


10日後には新月期に突入しますね。
是非、今回のリベンジを果たすべく撮影に臨みたいです。

では、次はお馬さんでお会いしませう!(≧▽≦)ノシ))


10/16 16:55 冒頭の画像を間違えていたので差し替えました。

10/17 15:05 再処理しましたがもはや修復不可能...orz
星色が…( 「・ω・)どこ?

M45再々々処理_convert_20191017150443

やっと撮れたサドル付近!...だったのに( ;∀;)

先日は、当ブログが"ネットよ今夜もありがとう"に初掲載となりまして、たくさんの方々からお祝いコメントいただきありがとうございます。
これからも、誠心誠意ネタに突っ走っていきますのでよろしくお願いします(ぇ



さて、件のあるふぁなセブンシリーズも第二弾です。

何度も言うのもあれですが、初っ端から躓いて急遽M31を撮ることになったハチベエ。。。
実はこれ以降はAstro60Dにカメラを変更して、撮影続行というシナリオを描いておりました。はい。
が、少し欲が出てしまいました。

というのも。。。

黒いハチベエが囁きます。
次の対象に移る前にこのままフルサイズの写野で1対象撮る時間くらいあるんじゃないの?(ΦωΦ)ククク...
撮影計画の中に、確か腹案として考えていた対象があったよね?(ΦωΦ)ククク...


(☆ω☆)キュピーン


やっちゃいますかぁぁぁ(∩´∀`)∩


...ということで、これまた急遽サドル付近を撮影しました。  パシャッ!! ∑p[[◎]]ω・´)

3_convert_20191008161207.jpg

サドル付近
2019.09.26撮影
タカハシ FSQ-85ED+レデューサー(327mm F/3.8)+フード
Vixen SXP赤道儀+QHY5LⅡM(ステラショットでカメラ以外一括制御)
α7(スターショップ新改造)
ISO8000 30秒×107枚
ステライメージ8にて基礎工事のち、PhotoshopCC2018にてカブリ処理・コントラスト強調・ノイズ処理等


(。´・ω・)ん?
方向ってこれでいいのか??
もしかしてこっち??

3_convert_20191008163943.jpg

どっちにしてもなんかズレてる...?(;・∀・)

※この画像もケラレありセンサーよ汚れありです。※少しトリミングしております。


今年の夏は絶対にここを撮るぞー!って意気込んでいたのに天気が思わしくなくなかなか撮れずでもやもやしていたので黒いハチベエの誘惑にあっさりと負けてしまいました。

ただ、ご存知の通り霧の襲来や知らない間に雲の通過もあったみたいでファンシーな画像が量産されておりました...orz
その中から取捨選択したのが107枚。無理して使ったのもあるのでそれなりにはなったのか?といったところです。。。

処理に関しては、ちょっとやり過ぎたかなとも思いますが星々に関してはなるべく輝度を高くしてキラキラと見えるように意識してやってみました。※表現出来ているかは別(ォィ

しかし、やっぱり星の処理が難しいです。
輝星の周りのゴーストも未だ上手く処理出来ませんし、星色もまだ物足りません。

これでは、入選の夢は程遠いぞっ!

頑張れハチベエ!
負けるなハチベエ!
それいけ...って、アンパンマンやーん┌┛┌┛ズコー


...コホン。

ま、まぁ、焦ってもいいものは出来ませんので(;´∀`)
僕のブログタイトルの通り、まったりマイペースにこの趣味を楽しみながらやっていきたいと思いますヽ(^o^)丿
うっかりはデフォルトのようなものなので(笑)

祝・初掲載!

超大型台風が来てますよーーーっ(」゚Д゚)」

今週末からの連休。
ハチベエは世間一般の連休というものはあまり関わりはないのですが(勤務上)、たまには関わったりします。
特に、ハチベエの地元では10月の13-15日は秋祭りがありまして、太鼓台というものが練り歩きます。

どちらかというと、お隣の市の方が有名ではあるのですが、地元でもこの時期が近付くと祭り好きの血が騒ぎだし夜な夜な出歩いて何やらカメラを…ってそれではただの変態屋か天体屋のどちらかですね(爆)
まぁ、この二つ、似て非なるものですがある物事を突き詰めいく様は傍から見るとそうみえたりするんですよね(笑)


っと、そんなことは今はどうでもよくて。

その祭り期間中にダイレクトに影響を与えそうな台風19号。
どうにかそれてくれないかと思ったりしますが、こればっかりはなるようにしかならないので最悪の事態を避けるべく備えを万端にしておかないといけないですね。
ここ数年の自然災害は凄まじいものがありますので。。。
皆さんもお気を付けください。



さて、今日は画像の更新はありません。
超個人的なことですが、タイトルにも書いた通り星ナビさんのネットよ今夜もありがとうに我がブログが掲載されました(^^♪
初掲載ですぅ( ´∀`ノノ☆パチパチパチパチ

IMG_0008.jpeg

紹介して下さったタカsiさんありがとうございます┏○))ペコ
紙面にも書いてある通り、為になる記事はほぼありませんがこのブログが天体撮影を始めるきっかけに繋がる何かになればなぁと密かに思っていたりします(;^ω^)

次回は我が作品を掲載されるように腕に磨きをかけたいと思っております!



あるふぁなセブンの画像ラスト一枚処理中ですが、難航しております。。。
これがアップされるかどうかは、、、あなた次第っ!!

って、なんでやねんっ!!(゚Д゚)ノ

ハチベエ、がむばります/)`;ω;´)

あるふぁなセブンでパシャッ!! ∑p[[◎]]ω・´)

どうもどうも、ハチベエでございます。

ようやく、一枚処理出来たので早速アップです(^^)/


さて、前回のドタバタ記でご紹介させていただいた通り、初っ端から北極星導入をミスるという珍事をやらかしBBQ ft.α7のM8.20がおじゃんになってしまいました。

まぁ、ハチベエといえば、やらかす。やらかすといえば、ハチベエでこの業界を賑やかしているわけですが...って、何様っ?!Σ( ̄□ ̄|||)
まぁ、ハチベエのことはともかく。

予定では、Astroな60Dで撮る予定だったM31を土壇場でキャンセル。
いわゆる、ドタキャンですね。
からのBBQ  Featuring α7。
いわゆる、BFAですね。(意味不明)
まぁ、要はBFAでM31をげっちゅーです。
いわゆる...え、しつこい?


駄文が過ぎるのでまずは出来具合を。ドーゾ( *'∀')っ

M31改_convert_20191004114858

(。´・ω・)ん?

(;゚Д゚)<ナンジャコリャァァァァァアアアア

あ...(;・∀・)これ、去年撮った画像や┌┛┌┛ズコー



こっちです( *>ω<)っ

M31試作2_convert_20191004111737

M31/アンドロメダ銀河
9/25撮影
タカハシ FSQ-85ED+レデューサー(327mm F/3.8)+フード
Vixen SXP赤道儀+QHY5LⅡM(ステラショットでカメラ以外一括制御)
α7(スターショップ新改造)
ISO8000 30秒×203枚、ISO1600 30×28枚
ステライメージ8にて基礎工事のち、PhotoshopCC2018にてカブリ処理・コントラスト強調・ノイズ処理等


まず、言い訳タイム。
先程もふれましたやらかしで余計な時間を使ってしまい、露光時間のテストや実証実験をする時間が無くなり、急遽予定変更でα7でM31を撮ることに。。。
なので、一発目から30秒でISOを色々弄りながら良さそうなところを探っていきこのくらいかなと8000に設定しました。
が、処理していて思いましたが6400でも良かったなと。

って、あんま変わらんやーん┌┛┌┛ズコー
ま、まぁ、気持ち的にね。

コ、コホン。

もう一つ。
フラット用の減光に使用しているアクリル板を持っていくのを忘れてしまい、結局帰宅後にフラット撮影。そのせいか、センサーの汚れ?みたいな跡が多数残っています。
ちょっと、多過ぎる気がするんですがホントにセンサーの汚れなのかと勘繰りたくなります。

M31センサー汚れ

あと、↑の画像を見れば大多数の方が気付かれたと思いますがケラレがあります。
フラットで何とかなったかと思いましたが甘かったようです...( ;ノд-)ズーン
なので、M31の画像は少しトリミングしています。

少し微光星がBに寄っていますが(とある方の指摘により気付きましたw)、星色を出せず苦労してきたので、それが少し嬉しかったのでそのまま残してます(∀`*ゞ)テヘッ



とまぁ、言い訳のオンパレードなわけですが(;・∀・)
ハチベエ的には多数のセンサーの汚れらしき跡が一番残念です。

ということで、少しお遊び感覚でいじってみたら...

M31背景ムラ取り_convert_20191004115439

目立たなくはなったけど消せてはない...か...( ´ー`)フッ

って、( ´ー`)フッじゃねーよ( ´ー`)フッじゃ(゚Д゚)ノォィ


うーむ、この方法ではダメかぁ。
M31の周辺に伸びる淡い腕が消されてしまった(;・∀・)


この問題はおいおい対策していきましょうヾ(・д・` )ォィォィ


しかし、初めて200枚を超える画像を処理しましたがとにかく

コンポジット作業に時間がかかる!

枚数もそうですが、謎のノイジーな画像だったりまさかの追尾不良。
それを選別しながらの処理だったので思いのほか時間がかかりました。
あともう一つ、無理をして撮ったものがあるのですが、、、
こちらは高度が下がってからの撮影でしたのでM31の半分以下の枚数、雲や霧の襲来でさらに枚数稼げず、ノイズ耐性が著しく落ちてこれはハチベエの腕ではお蔵入りか?というところです( ̄▽ ̄;)


さて、件のα7を使用して撮影したM31でしたがどうでしょう。
僕が見た限り30秒では"星喰い"の現象は見られず一般的な天体撮影が可能という結果になりました。
実際、星喰い画像も撮りたかったのですがそれはまた余裕がある時に。。。

スタークラウドなど微光星の多い領域を撮ればもっとわかりやすかったのですが、そこは平にご容赦をm(__)m

先ほども書きましたが、枚数が多くなるゆえに処理が大変だったり、シャッター周りの機械的寿命が短くなるのでは?と気になることもあるので(特に前者)、使用頻度は他の二つのカメラより少なくなるかもしれませんが、せっかく購入したので大事に使っていこうと思います(^^)

それより、もう一つの画像処理の方が気が重い。。。


では、また次の更新日で(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!


10/04 17:20 追記

画像処理工程を一つ抜かしておりました(∀`*ゞ)テヘッ
ちょっと、ゴーストが悪化した気がしますが(^^;)

M31_convert_20191004172105.jpg

プロフィール

ハチベエ

Author:ハチベエ
天体撮影を主にしております。
たまに風景なども撮ったりしますが夜空にカメラを向ける方が好きです(*´ω`*)
最近は、本格的に画像処理を勉強しています。日々是修業也。

アクセスカウンター
アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
にほんブログ村
ポッチお願いします
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック